SSブログ

反抗期という嵐がさった高校1年生と、受験という佳境に入った中学3年生の息子。
そして我が家の癒しである小学4年生の末娘。今を大切に、更新はボチボチ頑張ります[ー(長音記号2)]

靭帯損傷 [子供のケガ]

先週の15日、学校から帰ると前日に降った雪で遊んでいた長男。
しばらくすると半べそ状態で、「転んで肘が痛い[たらーっ(汗)]」と帰ってきました。

見ると肘の下辺りに擦りむいたような傷があり、痛いけど動かせるというので様子を見ることに。

骨折した時のような痛がりかたではないし安心していたのですが、翌朝になって起きてくるなり
「腕が痛くて動かせない[もうやだ~(悲しい顔)]」ときた。

予想外に腫れてるし、昨年の夏に骨折したところと同じ場所。
3ヶ月以上経ってるけど、治ったところは脆くてヒビが入ってたりしないよね[がく~(落胆した顔)]

と、慌てて朝一で病院へ行き、レントゲンを撮ってもらうと、前回のレントゲンを取り寄せるから
時間がかかりますと言われ、ドキドキしながら待つこと数十分。

「前回のところはキレイに治ってるね、ここにヒビみたいなのが見えるけど、触って痛がらないから
 たぶん撮った角度のせいで、痛いのは靭帯が伸びて損傷したからだね、ようは捻挫だね」

ということで、靭帯損傷なんて聞くと大変に聞こえますが、捻挫でした[あせあせ(飛び散る汗)]

wikipediaより捻挫 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8D%BB%E6%8C%AB

「1週間~3週間位痛いかもね、もしも痛みが増すとか、2~3週間しても痛みがひかないようなら
 また来て下さい、シップを出しておくから、痛い間は貼って腕もつっておいた方がいいね」

って、またもや三角巾で左腕をつりながら、捻挫とわかって一安心し学校へ送り届けました。

シップが効いたのか、翌日には痛みもおさまったようで、すっかり腫れもひき、4日目には動かせる
範囲も増えて、5日目には三角巾でつるのもやめ、6日目にはシップのみ。

そして今日はもうシップすら無しで登校致しました。


全治1週間、まったく人騒がせな[どんっ(衝撃)]


今回は診察と処置とレントゲンで3,730円 + 処方されたシップ24枚で390円でした[バッド(下向き矢印)]

総合病院ですが、前回と同じ場所ということで初診扱いにはならず?前回のレントゲンとも
比較してもらえたのは良かったですが[たらーっ(汗)]


余談ですが、そんな時に限って夫は出張中でした。

そして、週末に長男が学校で小さかった時の思い出とその写真や物を持っていくという宿題が
あったのですが、思い出を書く用紙が3枚、お母さんは今忙しいからお父さんに聞いてごらん?
と言うと、夫からはどうでもいいようなことばかり。。

そんなことしか思い出せんのか??と、フツフツと怒りに似た思いが…[むかっ(怒り)]

これが母親と父親の違いなんでしょうかね~

子供たちが巣立った後、この夫と時間を共有できるのだろうか、ふと不安になった出来事でした。



共通テーマ:育児
2011年 序曲家電7年時代!? ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。